ответить(0)
花、咲く令和
万葉集「梅花の歌」序文のイメージを万葉の装束の女性、「一人ひとりの“花”を大きく咲かせたい」という願いが込められた「令和」のイメージを現代の女の子として描きました。 全体的には万葉人から現代人へと続いている日本独特の文化や感性を、この先も繋げていくというイメージです。 また、Deco01のパッケージデザインということで、古の歌人たちが情景を想い描いて歌にしたように、ペンタブからアイデアやイメージが湧いてくるような絵にしてみました。 令和の慶祝カラーである梅・菫・桜の3色を基調に、できるだけ沢山の和色で塗りました。

4302

0

9

Jun 28,2019 PM 13:52